ぼっき力を回復させるために効果的な筋トレがあるってホント?

ぼっき(勃起)力は筋トレで改善される?

筋トレとぼっき(勃起)力がどう関係しているのか不思議に思う方もいるでしょう。
すでにサプリを取り入れたりライフスタイルを改善させたり工夫や努力を取り入れている男性も少なくありません。

しかし、これだけではぼっき(勃起)力は改善されないことが分かっています。
もちろん、バランスのいい食事を続けることも大事ですし、適度な休息も必要です。
ここに筋トレをプラスすることで、年齢や体質など関係なく、ぼっき(勃起)力が回復します。

筋トレもただ取り入れるのではなく、ペニス増大のために効果的なものを取り入れることが大切です。また、休息が必要な理由は質のいい睡眠を取ることで男性ホルモンのテストステロンの分泌を促すことが目的になっているためです。

勃起の持続時間を長くしたい!原因から改善策まで全て教えます!

2017.12.06

筋トレ方法一覧

ぼっき(勃起)力を改善させるための筋トレ方法をいくつかご紹介していきます。どれも簡単にできるものばかりですし、毎日継続することも特に苦痛に感じることはないものなので、ぜひ実践してみましょう。ペニス増大のための筋トレ方法一覧です。

PC筋の筋トレ

PC筋はペニスの根元の上の部分から肛門までの筋肉を意味します。
正確には、

  • 深会陰横筋
  • 尿道括約筋
  • 肛門挙筋
  • 尾骨筋

をまとめてPC筋と言いますが、この筋肉がペニスのぼっき(勃起)力を支えてくれる働きがあるので、ここの筋肉を鍛えることでペニス増大につながります。鍛える方法はスクワットやデッドリフト、ベンチプレスなどがおすすめです。筋肉を鍛えることで血流がよくなり、ぼっき(勃起)力がアップします。やればやるだけ筋肉がつくので、仕事から帰ってきてお風呂に入る前の筋トレとして取り入れていきましょう。

BC筋の筋トレ

PC筋と一緒に鍛えるといいと言われているのがBC筋です。
精力増進のためにBC筋の筋トレも推奨されていますが、鍛え方はPC一緒なので別メニューで何かをやるという必要はありません。

ペニスは海綿体で構成されていますが、そのほとんどが血管で作られています。そのため血流をよくすることで精力アップにつながるのですが、BC筋は別名球海綿体筋と呼ばれていてペニスの根元にある筋肉です。ここを鍛えると精力アップだけでなく、感度もよくなることが分かっています。

スクワット

スクワットは太ももの内転筋を鍛えることが出来ます。
太ももの内側の筋肉ですが、この筋肉がPC筋と繋がっているため、スクワットを続けることで内転筋だけでなくPC筋も鍛えられることが分かっています。特に太ももは体の筋肉の中でももっとも大きく、筋肉を鍛えることで男性ホルモンがたくさん分泌されますから、スクワットで勢力増大も見込めます。

正しいスクワットの方法は、肩幅に足を広げてつま先を前に向けます。あとはゆっくりとお尻を下げてひざを曲げて、太ももと地面が平行になったらゆっくりと元の体勢に戻します。これを繰り返すだけでOKです。

デッドリフト

デッドリフトで筋トレすることで鍛えられるのは陰茎の周りの筋肉です。バーベルが家にない方も多いでしょうから、代わりにダンベルや水の入ったペットボトルなどでも代わりになります。

やり方は背筋を伸ばして足を肩幅に広げます。
そのままの状態で腰を落としてバーベルをつかみ、バーベルをゆっくり持ち上げてひざの高さまで来たら背筋を伸ばしたまま上体を起こします。しっかり起こしたら逆の動きで状態を下げてひざを曲げてバーベルを床に置きます。

ベンチプレス

なぜベンチプレスとぼっき(勃起)力の回復が関係しているのかというと、上腕三頭筋や大胸筋を鍛えることで男性ホルモンのテストステロンの分泌が促されることが分かっています。体を鍛えるためのトレーニングとして取り入れられるベンチプレスなら、筋トレの一環で体を鍛えるだけでなくぼっき(勃起)力も復活させることが出来るので一石二鳥ではないでしょうか。

自宅でベンチプレスは難しいでしょうから、腕立て伏せがその代わりになります。カギになるのは腰もひざも負けずに上体をまっすぐにしたまま腕だけで体を上下させることです。

筋トレのし過ぎもあまり良くない!

筋トレが体を鍛えること、筋肉量を増やすことは間違いではありません。
ところが、やりすぎることが悪影響を及ぼすことが判明しているのです。

筋トレを効率よく続けるために必要なものは?

筋トレを効率よく続けるために必要なものは「休息」です。筋トレをすることで筋肉が破壊されますが、この破壊された筋肉が休息によって修復します。この修復時に筋肉の総量が増えるのです。筋トレを続けっぱなしだと筋肉が破壊されたままなので、筋肉を鍛えることと筋肉量を増やすことが出来ません。筋力アップの効果を高めるために、3~4日に一度休息日を作るようにしましょう。

筋肉の修復だけでなく疲労も回復されるので、次のトレーニングに負担がかかりません。人それぞれ体質や体調に個人差があるので、体をしっかり休めることが出来たと実感できる感覚で休息を取り入れましょう。

ぼっきを持続する食べ物一覧とその効果まとめ!

2017.12.08

筋トレだけじゃ効果が出にくい?

やはり筋トレだけでは効果がすぐに感じられないかもしれません。
いくら筋トレをしたからといって数日でたくさんの筋肉をつけることは出来ませんから、もしも可能ならバイアグラなどの薬を取り入れてみてはいかがでしょうか。

バイアグラとは勃起不全のために開発された治療薬のひとつです。
ほかにもEDを改善させる薬はいろいろありますが、どれもぼっき(勃起)力を増大させる効果をもたらします。また、ぼっき(勃起)している時間を長く持続させる効果もあるため、性行為の前に飲むのが一般的です。

効果は一時的ではありますが性行為中の持続力は問題ありませんし、何より即効性があるため急なデートの時などにも手助けしてくれます。ちなみに持続時間は薬の種類によって違うものの、平均すると5時間前後の間は効果があります。

>タップで飛びます⇒効果別ぼっき(勃起)薬ランキング12月版

みんなの口コミ

会社員
40代半ばになったとき精力の衰えを実感。運動を取り入れて筋肉量を増やすと男性ホルモンが増えるとアドバイスされたものの体質改善は簡単ではないため、いざというときは薬を使うことに。やはり薬は即効性があるため特に問題なくぼっき(勃起)力が増大したのはうれしい限り。
toshi
まだ30代半ばだったが仕事のストレスからかED気味に。ストレス発散と男性ホルモンの分泌を促す意味で筋トレを始めたのと同時期にEDの治療薬も病院で処方してもらった。早めの治療がいいと友達から聞いていたが男としての自信が取り戻せたのでほっとしている。
ひでき
初めは筋トレだけを続けていたがやはりすぐにでもぼっき(勃起)力を蘇らせたくて通販で人気のED治療薬を購入。実感的には20代のころに戻ったようで夫婦のセックスレスが深刻になる前に初めてよかったと思っている。

>タップで飛びます⇒効果別ぼっき(勃起)薬ランキング12月版

まとめ

筋トレは筋肉を鍛えることによって血流をよくしますし男性ホルモンの分泌も促します。ただしすぐに効果が表れるわけではないので気持ちが焦ってしまうのも正直なところでしょう。

そんなときは無理をせず、いざというときは薬に頼ることをおすすめします。
男としての自信が取り戻せることはその後の筋トレを続けず意欲にもつながります。EDの疑いがありそうなときは早めに病院で診察を受けて、必要に応じて治療薬を処方してもらいましょう。

ぼっき力をアップするには?勃起力をアップする3つの方法を大公開!

2017.11.17

あなたの勃起不全の原因はどこから?体から?それとも心から?

2017.11.17

勃起薬と市販の精力剤との違いは?

2017.11.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。