ぼっきで腹痛になる【3つの原因と対策】を調べてみた!

勃起腹痛

勃起したときに下腹部やペニスの付け根が痛む…。

こんな悩みを持っている方はいませんか?

そんなつらい腹痛の原因や対策についてまとめました。

若いからこそ起こる勃起の腹痛は、生殖能力を強くする大チャンスです!

ぼっき後の腹痛の3つ原因

10~20代の男性でぼっき(勃起)をすると腹痛の症状が出る人がいます。

この腹痛は一体なにが原因で起こるのでしょうか??

腹痛の部位も人によって睾丸から陰茎の筋のあたりだったり、下腹部の重い痛みだったりと様々です。

腹痛の原因としては、

  1. 長時間にわたる性的興奮で、前立腺が過度のうっ血によって炎症を起こす痛み。
  2. 意識的にぼっき(勃起)させると普段使わない下腹部の筋肉が使われて筋肉の硬直と共にスジも引っ張られるのが痛み。
  3. その他のなにかしらの病気。
の3つだと言われています。

1は、女性と一緒にいて刺激されて長時間ぼっき(勃起)したまま最終的に射精をしないと痛みが出ます。

2は、若いとぼっき(勃起)力も強いのでその分重力に逆らうことになって筋肉が痛み、痛みが出ます。

また1や2に該当しないと思った場合は、3の可能性があるので、すぐに病院に行って、医師に相談して下さい!

いずれにせよ勃起後の腹痛は病気ではない可能性が高いようです。

ぼっき(勃起)後の腹痛を治す方法は?

精子が溜まり過ぎた状態でのぼっき(勃起)は、
腹痛だけでなく睾丸も痛くなる人もいるようです。

あまり若いと自慰の方法がわからずにむやみにぼっき(勃起)させてしまうケースもあるようですが、とにかく痛くても我慢して射精すれば徐々に痛みが治まってきます。

「できるだけ射精する方法」以外では、患部を氷で冷やして消炎剤を服用する方法も効果があるようです。症状が慢性的に続いてそのままにしておくと前立腺癌になることもあるので射精するのが一番のようです。

若い人や、勃起時の腹痛に悩む人に特にオススメなのが連続射精することです。

長期的な快感を楽しむことができ、早漏改善にも役立ちます

早漏を改善したい!早漏の原因や対策・治し方について

2018.06.13

ぼっき(勃起)後に腹痛にならない為の対策は?

それではぼっき(勃起)後の腹痛を防ぐ為の方法が何かあるか見てみましょう。

何といっても精液を溜めすぎないことが一番の予防になります。

性的に興奮してぼっき(勃起)したら精液を溜めずに性行為なりオナニーなりで放出することが必要です。英語ではこの状態を“Blue Balls”といって悩める睾丸と呼んでいます。溜まった精液は定期的にちゃんと出してBlue Ballsから通常のGolden Balls金玉に戻しましょう。

ぼっき(勃起)後の腹痛まとめ

尿を我慢すると膀胱炎や尿道炎になるのと同様に精液も溜めたままで出さずにいると、男性の身体にはいろいろと身体に弊害が起きてきます。ですから何らかの方法で出すべきものは出してぼっき(勃起)後の腹痛から解放されてください。

もっとドバドバ射精できるようになって、女性とのセックスを楽しみたい!という方は、下のランキングページから自分の好きな精力剤を選んでみてください!

勃起力を高めるだけでなく、男性ホルモンの効果が男性的な魅力もアップするので、モテ期が訪れること間違いなしです。

オススメ精力剤ランキングBEST3

※画像タップで最安値に飛びます
第1位クラチャイダムゴールド
マカを超える精力植物「クラチャイダム」を贅沢配合!
クラチャイダムゴールド
第2位バイオレットドラゴン
アルギニンとシトルリンの含有量業界随一の精力剤!
バイオレットドラゴン
第3位バイタルアンサー
男性機能に悩む男性の強い味方!各種アミノ酸やビタミンを多数含む精力剤!
バイタルアンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。