精力減退の原因は?無くなった性欲をアップさせる改善策について

精力減退の原因は

年齢や仕事の疲労・ストレスによる精力減退に、悩んでいる方はいませんか?

思い返せばエネルギーに満ち溢れていた日々は、若くてヤンチャしていた頃だけ。今では枯れたおじさんに・・・。

こんな風に思う方は少なくないと思います。

実はこの精力減退と深く関わりのある性ホルモンがあり、そのホルモンの分泌量が減ってしまうことで、精力減退は起こってしまうのです。

今回はそんな精力減退の原因や対策について詳しくご紹介いたします。

ぼっき.com研究員
これを読めば、生涯現役でセックス生活を楽しめるはずです!

精力減退の原因とは?性ホルモンの減少が原因?

精力減退の原因について

精力減退の主な原因は、男性ホルモンと呼ばれているテストステロンの分泌レベルが、加齢やストレス・疲労によって低下してしまうのが原因です。

一般的に男性は、10代後半から20代前半が最もテストステロン値が高いのです。

テストステロンは筋肉の発達等にも関わっており、この頃に大きく身体が成長するのはテストステロンの働きのおかげです。

20代半ばあたりを境に、その後テストステロン値はどんどん低下していきます。

テストステロン年齢

年齢によるテストステロン値の推移

中高年の齢に達すると、男性は慢性的なテストステロン値の低下が続いていきます。そうなると精力減退を招き、最悪の場合勃起不全(ED)に陥ってしまいます。

これはどんな男性にも言えることで、若い頃に比べれば加齢の影響で精力は間違いなく減退してしまいます。

ぼっキング
年齢には抗えないから、諦めてフニャチンになれってこと!?
ぼっき.com研究員
諦めるのはまだ早いです。勃起に関わっているテストステロンを増やす方法が、実はあるのです。

精力減退に関わっているテストステロンについて

テストステロンが原因!?

精力減退にはテストステロンが深く関わっているのですが、テストステロンとはどのような働きをする性ホルモンなのでしょうか。

男性ホルモンであるテストステロンは、冒険・社会性・競争のホルモンとも呼ばれています。

テストステロン値が高い男性は、

  • 新しいことへ積極的に挑戦する。
  • リーダシップがあり、人を牽引していくことができる。
  • 仲間・家族・他人との関わりあいが楽しく、大切にしている。
  • ゲーム・スポーツ・仕事など関する競争心が強く、貪欲である。
  • 性欲が強い、また女性によくモテる。

こういった特徴があるようです。

ぼっキング
男でも憧れちゃうような男性はテストステロンが多いんだ!

精力減退で勃起不全(ED)に陥るのはテストステロンのせい!?

勃起不全精力減退

また、勃起不全とテストステロンは非常に深い関わりがあります。

テストステロンは、神経や血管に作用して一酸化窒素(NO)や勃起するために必要不可欠なcGMP(環状グアノシン一リン酸)という有機化合物を産生し、勃起を促す働きがあるのです。

そのため勃起不全(ED)に陥ってしまった方は、テストステロンの減少が要因の1つになります。

ぼっき.com研究員
テストステロンは、勃起のためにも必要な燃料のようなもの!燃料切れの車は走れません。

男性更年期障害もテストステロンによる精力減退が原因

男性更年期

男性更年期障害は、別名LOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)と言われています。

これは、テストステロンの減少から身体の不調や精力の減退・勃起不全が起こってしまう病気のことです。

  • 骨や筋肉の痛み・眩暈・睡眠障害・集中力の低下
  • うつ症状・いらいら・不安・倦怠感
  • 勃起不全・朝立ちしなくなる・頻尿

上記のような症状が見られるようになる病気です。

また、疲労とテストステロンにも密接な関わりがあり、疲れているとテストステロンが減少してしまいます。

疲れて家から帰ってきて何のやる気も性欲も沸かないのはこれが原因です。

ぼっキング
テストステロン値低いとロクなことがねえ!
ぼっき.com研究員
その通り。でもテストステロン値には個人差がかなりあって、70代でも分泌が盛んな方もいれば、20代なのに中高年のように分泌が少ない方もいるんです。
ぼっキング
40代でもビンビンチンコでセックスできるってこと!?どうすればいいの!?
ぼっき.com研究員
テストステロンを増やすには以下のようなことをすればいいんです。

精力減退を防ぐためのテストステロンの増やし方について

テストステロンの増やし方

テストステロンを増やすための方法は以下のようなものがあります。

  • 栄養バランスのいい食生活を送ること
  • 適度な運動やストレッチ・筋トレを行うこと
  • 良質な睡眠を摂ること
  • 過度の緊張を避けて、日々の生活にワクワクすること
ぼっキング
要は健康体でいろってこと?無理無理!こう見えても僕は管理職で、毎日忙しくてストレスまみれ!このままじゃチンコ勃たなくなっちゃう!
ぼっき.com研究員
そんな人にオススメなのは精力剤サプリを使うことですね。男性の精力改善に必要な栄養素や、テストステロンの分泌を促進してくれる成分が豊富に含まれているからです。

精力剤によく含まれているマカやクラチャイダム、アルギニン・シトルリンはテストステロンの分泌を促進してくれる働きがあります。

日頃の生活では補いきれない分の栄養素を精力剤で補うことは非常に効果的です。

少しずつ身体を健康体に近づけ、テストステロンを増やしていくため時間はかかりますが、何より確実な方法と言えるでしょう。

また、勃起不全(ED)に陥った方は、勃起薬(バイアグラなど)を使ってみよう。と考える方も少なくないでしょう。

しかし、医薬品である勃起薬は非常に副作用が強く、医師の処方箋が無ければ手に入らない上に保険適用外の高い買い物になるので、あまりオススメできません。

具体的な副作用には動悸や頭痛があり、場合によっては狭心症を引き起こすこともあります。

バイアグラ狭心症

勃起不全になってしまった男性でも、テストステロン値を改善することが出来れば、またペニスを勃起させることは可能なんです。

そのため、勃起薬は精力剤を数ヶ月~1年ほど続けてみてそれでも改善しなかった場合の奥の手としてとっておきましょう。

それぞれの年代の生き方によって生涯のテストステロンが変わる!?

生涯テストステロン

すべての男性が生れ落ちてから10代を経て20代、30代とどんどんステージを超えて年齢を重ねていきますよね。

この年代をどう生きるかによって生涯の精力が変わってしまうと言われているのです。

20代や30代の頃に乱れた食生活・生活習慣、お酒、タバコなどを続けていると、40代50代で一気にテストステロンの値が減ってしまうのです。

老齢になってもバリバリセックスが出来るかどうかは若い頃にかかっています。

ぼっき.com研究員
まだ若いし精力減退に悩んだことの無い男性も要注意!
若い方は精力を失う前に上記の対策を!40代以降の方も諦めずに改善策を行えば精力を取り戻せます!

精力減退についてまとめ

精力減退についてまとめ

精力減退には様々な要因がありますが、大きな要因の1つはテストステロンの減少によるものです。

テストステロンは加齢やストレスなどで減っていきますが、生活習慣や栄養摂取によって対策することができます。

質のいい睡眠や、筋トレ、バランスのいい食生活でテストステロンは改善していきます。

忙しさで難しい方は、精力剤サプリを使ってみることがオススメです。

具体的なテストステロンの作用については、以下の記事を参考にされてみてください。

テストステロンとは?増やす方法や減少による悪影響などについて徹底調査

2018.05.30
ぼっき.com研究員
テストステロンを増やして、いつまでも女性にモテる若々しい男性を目指しましょう!

オススメ精力剤ランキングBEST3

※画像タップで最安値に飛びます
第1位クラチャイダムゴールド
マカを超える精力植物「クラチャイダム」を贅沢配合!
クラチャイダムゴールド
第2位バイオレットドラゴン
アルギニンとシトルリンの含有量業界随一の精力剤!
バイオレットドラゴン
第3位バイタルアンサー
男性機能に悩む男性の強い味方!各種アミノ酸やビタミンを多数含む精力剤!
バイタルアンサー